ブログ記事一覧

大田区の認可保育園「森の保育園」

森の保育園のホームページがリニューアルしました

2018-08-01 [記事URL]

森の保育園のホームページがリニューアルしました。

メンテナンス中は、ご不便おかけしました。

今後はホームページの方から情報を発信してまいりますので、よろしくお願いいたします。


森のときめきフードピア2018夏

2018-07-12 [記事URL]

森の保育園主宰「森のときめきフードピア」第2段!!

第1回にはたくさんの方にお越しいただき、第2回を開催してほしいとのお声をいただき大変嬉しく思います!!

今回のテーマは「選択」です!

知らなければ選べない。健康に関する選択肢を拡大するための情報を皆さんと共有したいと思います!!


スタッフ募集

2018-06-07 [記事URL]

スタッフ集合

 

「もっとやりがいのある仕事をして充実した毎日を送りたい」
「自分の能力の可能性を試して発揮していきたい」
「人の幸せに関わって、豊かな人生にしていきたい」

そんなあなたへのメッセージです。

毎日、忙しくはありますが、子供の成長や保護者の方と関わるやりがいのある仕事で、充実した毎日を送っています。

「一緒に働いてみたい」と感じたら、ぜひご連絡下さい。お待ちしています。

森の保育園で働く魅力

スタッフと子ども

自分で企画して事業を展開できます。
保護者の皆さんも皆さん子ども達の未来のためにかなり本気です。
保護者と職員とが仲良く楽しくクリエイティブに色んな取り組みを始めています。
独立して保育園経営のお手伝いもいたします。

「これが21世紀の保育園だ!」といえるものを皆さんのユニークな発想で創り上げ、上質の保育園運営を一緒に追及しきます。

打ち合わせ風景

森の保育園での仕事を通してあなたは、上質の保育技術や児童に関する数々の情報学ぶことができます。

森の保育園の職員達の声

・職員同士の仲がいい
・保護者とも仲がいい
・食育を学んで10キロ痩せて健康になりました
・会社が柔軟性があり職員の意見に耳を傾けてくれる
・宿舎借り上げ制度が助かっています
・職員旅行がいつも素敵
・研修など学べる場がたくさんある
・子ども達を叱らずに導ける技術が学べる

採用の条件

求める資質・経験・資格

明るい次世代のために、自分の個性を活かして仲間と協調しながら、 いつも前向きで愛情深く、子どもの立場から考え行動できる方 誠実、感謝、希望を共有できる方 。

1. 愛情深く、体力があり、とにかく動くことが好き方
2. 綺麗好きで整理整頓が上手な方
3. 礼儀作法が行き届いている方
4.穏やかな方

上記のどれか1つをもち、職場で全力投球してくださる方を募集します。

保育士、看護師の資格、保育園、児童養護小児科実務経験がある方は歓迎です。

応募方法と選考について

保護者から大事なお子様をあずかる仕事に関わりますので、きわめて慎重かつ厳正な選考があります。

1.書類選考

まずは、下記を電子メールでお送りいただくか、ご郵送下さい。

■下記をお送り下さい。

1.履歴書
2.職務経歴書
3.顔写真(携帯で取った写真でも結構です。)
4.両親と親友についての作文(体裁は問いません)

■下記事項についてご記入下さい。(体裁は問いません)
1.応募する職種・雇用形態は?
2.なぜこの仕事をやってみたいと思いましたか?
3.この仕事で一番大切なことは何だと思いますか?
4.あなたが森の保育園に入社したら、どのように、どんな仕事をしたいか?
5.もし弊社に就職していただく場合、いつから出社できますか?

郵送の場合の送り先
〒145-0081 大田区仲池上1-31-13 3F
株式会社 育児サポートカスタネット 求人募集担当 宛

書類選考の結果は、約1週間をめどに弊社よりご連絡さしあげます。

2.面接

弊社にお越しいただいて、職員、および園長面接を行います。
審査員は職員、保護者代表、第三者委員、経営層となります。

あなたとご縁を持てることを、楽しみにしております。
ご応募、心よりお待ちしております。

 

就職をご希望の方 お問い合わせ

森の保育園への就職に関するお問い合わせについては、下記よりお願いいたします。


理念・方針・特色

2018-06-01 [記事URL]

理念

キリスト教精神に基づき
すこやかな子ども すこやかな家族
すこやかな地域を育む保育園

方針

アメリカのアラバマ州にあるニュースタートログラムを導入しています。

N ニュートリション(栄養)玄米菜食
E エクササイズ(運動)スポーツ指導 縄跳び、組体操、マラソンなど
W ウォーター(水)きめ細やかな水分補給
S サンシャイン(太陽)午前午後2回の散歩
T テンパランス(節制)規則正しい生活習慣を学ぶ
A エア(空気)可能な限り緑豊かな公園を選びマイナスイオンをたっぷり深呼吸 鼻呼吸の推奨
R レスト(休息)早寝早起き休日の過ごし方
T トラスト(信頼)身近な重要な人間関係を良好にする

特色(知・徳・体・食)

知:賢い子どもへ導く幼児教育

森の保育園ではご家庭でも購入可能な「くもん教材」を取り入れております。

学習皆様は後頭部が結合したシャム双生児を分離する手術の成功によって世界的に有名となった小児脳神経科医ベン・カーソンをご存じでいらっしゃいますでしょうか。ベン・カーソンは小学校の頃は落ちこぼれだったそうです。彼はTVを見すぎて勉学が疎かになっていました。

東北大学の川嶋教授はテレビ・ゲームをしすぎることにより脳の前頭前野の機能が停滞すると言っています。

反対にくもんのような単純計算や読書をすることにより発達すると言われています。ベンの母はそのような知識はありませんでしたが「TVは1週間に2番組だけ」と決め、更に、「週に2冊本を読んで、感想文をお母さんに提出する」ことを求めました。

ベンは、関心をもった分野の本を図書館で借りて読むことに熱中するようになり、また、週に2番組と制限されたTVは専らクイズ番組を見て、兄や出演者と正解を競うことを楽しむようになりました。

知識を求める楽しみを知って、成績がぐんぐん上がり、立派な医師となりました。

ここで言いたい事は、学習の習慣はその子の人生まで変えるということです。

更に、ベンの母は実は文盲に近かったのですが感想文を確認しては、必ず「良く出来ました」と書いていたそうです。就学前指導で 大切な事は肯定的に子ども達と関わることです。それは子ども達の 自己肯定感を増やしていきます。

「くもん教材」はこの関わりが取り入れやすい体系となっています。ご家庭でも是非、絵本の読み聞かせをしてあげ、子ども達が覚えてきたことを褒めてあげて下さい。

徳:愛を育む道徳教育

森の保育園では、キリスト教精神に基づき、思いやり、いたわり、励まし合いを学びます。

豊かな人格は偶然に生じてくるものではありません。

生活のあらゆる行為は、例えどんなに些細な事であっても、人格の形成に影響を及ぼします。「若木が曲げられると、その木は曲がったまま成長する」という諺は、驚くほど真理をついています。

良い人格はどんな財産よりも貴重です。
良い人格を形成させるためには、意志力と自制力が必要です。

意志力と自制力を養うためには、感情に流されることなく、愛を持って根気強く教育することが大切です。人は愛されて初めて誰かに愛を与えることが出来ます。

また、規律ある温かな人間関係の中で、子どもたちは安心して判断・選択していくことが出来ます。

更に、子どもたちが正しい判断をするためには、沢山のモデリングが必要です。いい作品の絵本の読み聞かせや、周囲の大人たちの在り方が模範となります。森の保育園では、心を育む読み聞かせを大切にし、職員達はそれぞれ自己研鑽していけるよう様々な研修を行っております。子どもと共に学び続ける姿勢を大切にしています。

いつも喜び、祈り、感謝する習慣は子どもたちの失われることのない財産になります。笑顔を大切に、相手を思いやり、いたわり、励まし合える教育を目指しております。

参考文献:「心を育てる家庭教育」E・G・ホワイト著
※お友達と仲良く過ごす為に、セカンドステップの教材を取り入れています。セカンドステップとは子どもの様々な場面の写真を見て、それぞれの気持ちや行動の選択肢を学んでいく教材となっています。

体:自然に触れて丈夫な身体作り

森の保育園の名前の由来はデンマークの森の幼稚園からお借りしました。

森の幼稚園は園舎を持たず、ほとんどの時間を森で過ごしています。森には備え付けの遊具がありません。子どもたちは木の棒や草・土・枯葉などを使って思い思いに遊びます。想像力をつかって森にあるすべてのものが遊び道具にかわります。

私達は都会のビルの中であっても子どもたちを出来る限り、自然豊かな公園に連れて行くことを目指しています。

森の中に行ったら得られるものは何でしょうか?それは安らぎや穏やかさではないでしょうか。森の中ではその子らしさが、のびのびと表現できます

運動をすることはとても大切です。疾病の予防効果をもたらすばかりではなく、健康を最高の状態に保つ手助けをします。また日光を浴びることは骨を丈夫にします。適度な運動はエンドルフィンの分泌を促して、気分を壮快にし、考え方を前向きにしてくれます。

森の保育園では、晴れていたら必ず毎日公園に行くようにしています。いろいろな公園に行き、時に子どもたちと冒険に出かけます。大人も童心に帰って一緒に遊びます。子どもたちは大人たちと向き合って遊ぶと喜んでいます。

いろいろな体験を積み重ねることで、子どもたちは体が丈夫になることはもちろんのこと、様々な事を学びます。自然に対する畏敬の念は、豊かな人格形成に必要不可欠です。

食:土台となる食育

成長期に何を食べていたかによって体の基礎は大きく変わっていきます。

日本は長寿国と言われていましたが、今長寿と言われる方々は現代のような食生活はしていませんでした。

現代の食事の傾向は「おかあさんやすめ」(お:オムライス、かあ:カレーライス、さん:サンドウィッチ、や:焼きそば、す:スパゲティ、め:麺、ラーメン)というように、小麦製品や動物性食品が多く、高コレステロール、高カロリー、低栄養でビタミンミネラルが足りていません。

森の保育園では反対に「まごわやさしい」(ま:豆、ご:胡麻、わ:わかめ・海藻類、やさ:野菜・果物、し:しいたけ・きのこ類、い:イモ類)を積極的に給食にとり入れ、玄米菜食で足りない栄養を補っていくことが大切であると考えています。

昼食私共が見ていると、食事を変えるだけで子ども達は平熱が上がり、より健やかになり、情緒が落ち着くように感じられることは事実です。

幼い時期から野菜好きの味覚になるとよい習慣形成がされ、人生にも影響されます。

ウィリアム・ジェイムズ(心理学・哲学者)の言葉に「習慣が変われば人格が変わる人格が変われば運命が変わる。」という言葉があります。

お子様の人格形成においても食事は大きく影響します。お子様の健やかな成長の為にもぜひご一緒に勉強していきましょう。

入園式の祈り

平成30年度から森の保育園の理念が変わりました。

平成29年度までの森の保育園の理念は、
健やかな子ども、健やかな家庭、健やかな地域を育む保育園。でした。

平成30年度からの森の保育園の理念は、
キリスト教精神に基づき
健やかな子ども、健やかな家庭、健やかな地域を育む保育園。となります。

変更した理由は、昨年秋頃に、ニュースをみましたところ。
小学校虐め問題全国32万件。
文部科学省が道徳の授業に力を入れたが、虐めは減らず。と言った内容でした。

道徳では、おさまらない小学校の虐め問題に対して。
私は、保育園からの就学前教育の中にキリスト教教育を導入する事を考えました。

何故なら、
私の娘が小学生の時に虐め問題の渦中に入り不登校児となった時。
転校した学校がキリスト教教育で、その教育により親子で学びました。
結果、虐め問題を解決する事が出来るのは、
愛だけだと知ったからです。

親子で暗闇の日々を過ごしていた時に、
私たちは、愛という言葉の意味さえ
知りませんでした。

保護者会役員会で相談しました所、皆さん快く理解してくださり、理念変更となりました!

以下
入園式も初めて礼拝形式にさせていただきました。
式開始の私のお祈りをシェアさせてください。
全てに感謝いたします。

天の父なる神様
今日この晴れやかな朝に、入園式進級式を開催できます事を心より感謝いたします。

4月になり、初めて保育園で過ごすお子さんたちは、不安と寂しさで泣きながら保護者の方々を見送りました。

そんなお父さんお母さんたちも後ろ髪を引かれるような思いでお仕事に出かけました。

その胸の痛みは、かつて私も二人の娘たちを預けて働いていた時に味わった痛みで、毎年この季節になると、思い出します。

しかし、神様、そんなこどもたちも三週間のうちには保育園に慣れて、笑顔でお散歩をしたり、給食を食べて過ごすことができるようになりました。

聖書には、
「神は真実である。あなたがたを耐えられないような試錬に会わせることはないばかりか、試錬と同時に、それに耐えられるように、のがれる道も備えて下さるのである。」
と書いてあります、

様々な理由で、幼いお子さんたちを預けて働く保護者の方々の沢山の試練に対して、私たち保育園を、
一本の逃れる道として用いてください。

子どもたちと保護者の方々が、
これからの様々な試練も
神様が、一人一人の成長の為に、
乗り越えることができる分だけを、
与えておられる事を信頼し、
平和に乗り越えて行くことができますように。

また、私たち保育園や地域が
こどもたちや保護者の方々に対して、
神様のみ心にかなう慈しみや励ましの心を持ち
お仕えして行く事が出来ますように、
いつもそばにあって導いてください。

この時を感謝して、イエス様のお名前を通してして
お祈りいたします。

アーメン!


園での生活

2018-05-25 [記事URL]

森の保育園の食事 ~からだに良いものだけを使った美味しい食事~

現代の欧米化しすぎた食事のバランスを考えて、森の保育園での食事は、玄米自然食に取り組んだオリジナル献立による給食です。

主食は、マクロビオティックを取り入れた「まごわやさしい」玄米自然食。

食材は国産の無添加・無農薬のものを中心に、国産有機栽培大豆による調味料にて調理し、和食中心のメニューです。

お出しする給食には、小麦粉、乳製品、白砂糖、卵、肉、魚を極力使いません。

また野菜不足により体力の減少、皮膚粘膜の弱さを改善するために、個別栄養相談もさせていただきます。

食事は保存料など添加物の無いものを選び、浄水器、空気清浄機などを活用し、水、空気、栄養の3つの点から、化学物質除去や蓄積されてしまった化学物質に対するデトックスのため、玄米の効果などに取り組んでいます。

時代の流れを読み、子ども達の状況を見ながら、様々な食育情報を保護者とともに検証していきたいと思っています。

※ 離乳食は保護者の方とご相談しながら、個人差に応じてご用意いたします。
※ アレルギーや除去食にもご相談の上、対応させていただきます。

昼食
昼食

森の保育園の1日

基本的な1日の流れです。天候やその日の保育の様子により変更する場合もございます。

のはらクラス(0歳児)
せせらぎクラス(1歳児)

  • 7:00~
    順次登園
    お子さんと、保護者の方と「おはようございます!」の声。森の保育園での生活がスタートです。保護者の方からお子さんの体調など変わりは無いかご確認。
  • 8:30
    朝の会・朝おやつ
    朝の会にて1日のお祈りと読み聞かせ、月に設定した歌を歌います。消化に負担をかけないフルーツを中心とした朝おやつを提供しております。
  • 9:10
    散歩
    午前のお散歩です。いっぱい歩いて日光を浴びます。その日によって、色々な公園に出かけます。
  • 11:00
    昼食
    ごはん前には感謝のお祈りと食事前の歌を歌います。からだによいものだけを使った美味しい和食中心の献立メニューです。食べ終わったあとは、歯磨きをします。全員が食べ終わったら「ごちそうさまでした!」。
  • 12:00
    午睡
    午睡は毎日の習慣になっていますので、1歳児でも一人で布団に入っていき寝てしまいます。絵本の読み聞かせをしながら、みんな睡眠をとります。
  • 15:00
    起床・着替え
  • 15:30
    午後おやつ
    子どもたちにとって楽しみのおやつです。野菜を蒸かしたものや、お好み焼き、おぜんざいなどをお出ししています。離乳食中の方には玄米の重湯を提供しております。
  • 16:00
    午後の活動
    天候が良ければ、午後もできるだけ散歩に行くようにしています。室内の場合にはお制作や設定保育をしています。
  • 17:00
    順次降園
    お迎え時間まで、自由遊びをして待っています。絵本が読みたい子には個別で読み聞かせをしております。
  • 18:30
    夕食
    19時お迎えのお子様にはお夕食を無償で提供しています。
  • 20:00
    閉所

そよかぜクラス(2歳児)
こもれびクラス(3,4,5歳児)

  • 7:00~
    順次登園
    お子さんと、保護者の方と「おはようございます!」の声。森の保育園での生活がスタートです。保護者の方からお子さんの体調など変わりは無いかご確認。
  • 8:30~
    就学前学習
    ご家庭でも購入可能な公文のドリルを使ってその子にとって丁度よい学習をしています。
  • 9:00
    朝の会・朝おやつ(2歳児まで)
    朝の会にて今日一日何をしたいか子どもたちの話を聞きます。お祈りと読み聞かせ、月に設定した歌を歌います。消化に負担をかけないフルーツを中心とした朝おやつを提供しております。
  • 9:10
    散歩
    午前のお散歩です。いっぱい歩いて日光を浴びます。その日によって、色々な公園に出かけます。
    設定保育(こもれびクラス年中・長対象)
    毎週火曜日 体操教室(運動会では組体操、そのほかはマラソンや鉄棒、縄跳を習います)
    毎週金曜日 英会話教室(ネイティブな講師より英語に触れて楽しむ時間です。)
    月に1回 
    茶道教室(ノンカフェインのクロレラを使用しお茶をたてて思いやる気持ちを学んでいます)
    お歌のお稽古(季節の童謡、賛美歌を歌い。歌うことにより表現力を身に着けます。)
    2か月に1回
    お花教室(オアシスに季節のお花を挿し、みんなで綺麗に活けます。)
  • 11:00
    昼食
    ごはん前には感謝のお祈りと食事前の歌を歌います。からだに良いものだけを使った美味しい和食中心の献立メニューです。サラダには亜麻仁油のドレッシングを和えていただきます。食べ終わったあとは、歯磨きをします。全員が食べ終わったら「ごちそうさまでした!」。
  • 12:10
    午睡
    午睡は毎日の習慣になっていますので、1歳児でも一人で布団に入っていき寝てしまいます。絵本を読み聞かせをしながら、みんな睡眠をとります。
  • 15:00
    起床・着替え
  • 15:30
    午後おやつ
    子どもたちにとって楽しみのおやつです。野菜を蒸かしたものや、お好み焼きおぜんざいなどをお出ししています。
  • 16:00
    午後の活動
    天候が良ければ、午後もできるだけ散歩に行くようにしています。室内の場合にはお制作や設定保育をしています。
  • 17:00
    順次降園
    1お迎え時間まで、自由遊びをして待っています。絵本が読みたい子には個別で読み聞かせをしております。
  • 18:30
    夕食
    19時お迎えのお子様にはお夕食を無償で提供しています。
  • 20:00
    閉所

年中行事

1年を通じて様々なイベントを行います。

保護者様も参加のイベント

4月  入園・進級会
7月  夕涼み会
10月 運動会
12月 クリスマス会
3月  卒園・修了式

※毎年その年度の「年間行事予定表」を配布しております。子どもの気持ちを大切にするため、行事が増えたり、変更になることがあります。

園児だけで行うイベント

毎月:身体測定、0歳児健診、防災訓練、お誕生日会 お弁当の日(夏場6月~10月までは中止)

5月  春の健康診断、母の日
6月  父の日 歯科検診 お泊り会(年長児対象)
7月  プール開き、七夕
10月 秋の健康診断 運動会
12月 クリスマス会
2月   節分
3月  ひなまつり


施設のご紹介

2018-05-24 [記事URL]

健やかな環境づくり ~ゆとりのある生活空間を形にしました~

森の保育園はできるだけ自然に触れるよう、床は明るい木材です。

可愛すぎる空間でなく、落ち着いた室内を目指し、園児たちが自宅に居るような安心感を持てるように住宅と同等の仕様にしています。

年齢に応じて可動式の間仕切りで区切られた各ゾーンは、明るさ、清潔感、安全性を第一に、中央のスタッフカウンターより見渡せるレイアウトです。

送り迎えの待ち合わせ、スタッフとの談話の場であるコミュニティスペースは、間仕切りを取り外すことで、いつでも子どもたちや保護者の皆様とお話しできるような作りになっています。

空気はHEPAフィルター搭載の高性能空気洗浄。
水道には高性能洗浄器やお風呂浄水器と電解水生成装置を採用することで、設備の衛生環境に配慮しています。

調理室
調理室
洗面所
手洗い場
トイレ
トイレ
風呂場
風呂場


よくいただくご質問

2018-05-23 [記事URL]

保護者様からよくいただくご質問についてまとめました。

Contents

送迎に関するご質問

送り迎えを家族以外の人に頼んでも大丈夫ですか?

原則として、保護者の方の送り迎え、入園時の面談において予め保護者からご連絡をいただいている方のみの送り迎えとなります。緊急時など急遽お迎えが他の方になる場合は、事前に保護者の方から保育園に直接ご連絡を入れていただき詳細を確認させていただいてからになります。

自転車や車で登園は可能ですか?

自転車でのご登園は可能です。しかし、自転車置き場に限りがありますので、自転車置き場のご利用は送迎時のみとしてください。車でのご登園は原則としてお断りしています。

食事に関するご質問

冷凍母乳をあげてもらえますか?

森の保育園では母乳を推奨していますので、可能です。冷凍した状態で衛生管理に十分気を付けてお持ちください。

アレルギーがあるのですが対応いただけますか?

森の保育園では医師の指示があるアレルギーの場合は個別に対応しております。また、宗教や個人的考えでお食事に指定がある方は、ご相談ください。

どんな給食が出るのですか?

玄米自然食をお出ししています。まごわやさしい給食といって(ま→豆、ご→ゴマ、ナッツ類、わ→わかめ、海藻類、やさ→野菜・果物、し→椎茸、きのこ類、い→イモ類プラス玄米をバランスよくお出ししています。子どもたちが目でも楽しめるよう彩り豊かにしております。肉、魚、卵、乳製品をお出ししていないので粗方のアレルギーのお子さまも他児と同じ給食を楽しむことが出来、食のバリアフリーを目指しています。

家でも保育園と同じような食事をしないといけませんか?

そのような、強制はありません。しかし、お子様のご体調を見てお食事指導をご提案させていただくことがあります。また、行事の時などには給食理念にかなったお食事を保護者の皆様にもお出ししています。お料理教室や医師による講演会なども企画しています。どなたでもご参加可能です。

離乳食も玄米ですか?

森の保育園では重湯から玄米でお作りしています。また、母乳が足りないお子様には玄米ミルクをお作りしてお出ししています。

子どもが野菜を食べません。入園したら給食を食べられるか心配です。

お子さまの発育にバランスよくご飯を食べることはとても大切です。始めは食べられなくても、卒園時には野菜が大好きなお子様になります。食べられないときはスムージーや玄米ポンせん、果物などお子さまが食べやすいお食事をお出しして、栄養補給していきます。

保育園での生活に関するご質問

園庭が無いですが、プールや外遊びはどうするのですか?

プールは1階部分に小さな園庭スペースがあるので、そこにビニールプールを張って水遊びをします。外遊びは晴れていれば毎日、近隣の公園に週案で計画した公園先に行っています。

どのような行事がありますか?

入園・進級式、夕涼み会、運動会、クリスマス会、卒園・修了式があります。

布オムツの利用は出来ますか?

布オムツのリースをしていますので、ご希望であればお申し込みください。トイレトレーニングに向けてお勧めです。

保護者が保育園に協力する役割などありますか?

年に2回以上保護者会と運営委員会がございます。また、各クラスよりクラス代表を年度ごと選出し交代で行い、クラス代表会議を1学期に1回くらいの頻度で行っています。また、森の保育園の保護者の皆様には行事当日の準備・後片付けを率先してお手伝いいただける文化があります。

保育園で習い事などはあるのですか?

年少クラス以上には体操教室、お花教教室、年中クラス以上には英会話教室、お歌のお稽古、茶道教室があります。また、習い事ではありませんが2歳児クラス以上には幼児教材ドリルを使って就学前指導を行っております。

入園前のご質問

見学会はいつありますか?

2か月に1回の頻度で行っております。次回見学日は、ニュース欄をご確認いただき、見学お申込みフォームからお申し込みください。それ以外でお問い合わせがありましたら、お電話で承ります。

仕事以外で預けることは可能ですか?

認可保育園なので原則ご両親が就労していることがお預かりの条件となります。それ以外の特段の理由がある場合は、予めご相談の上、大田区役所に確認したうえでお預かりとなります。

入園したいのですがどのように申し込みすればいいですか?

森の保育園は認可保育園ですので窓口が大田区保育サービス課入園事務係(電話03-5744-1280)になります。4月入所の場合は10月1日から大田区が定める一次選考締切の期日までに申し込みが必要です。

土曜日も保育可能ですか?

可能です。前月の20日までにお申し込み下さい。

育休産休中もお預かりしてもらえますか?

育休産休中は原則9時~16時までのルールがあります。その時間内であれば可能です。

子どもが障害を持っています。見学会や入園申し込みをすることはできますか?

もちろんできます。しかし、大田区のルールとして医療ケアを保育園内で行うことができませんことを予めご了承ください。森の保育園は医療ケアができる保育園になれるよう目指しております。

まだ子どもはいないのですが、保育状況を見学することは可能ですか?

不審者対応のため、原則保育中のご見学は対応していません。お子さまがいらっしゃらない場合も、通常の見学会であればご参加可能です。その際は、見学お申し込みの際にその旨をご記載下さい。

その他のご質問

育児に悩みがあります。入園していなくても育児相談することは可能ですか?

もちろん可能です。ご希望であれば、お問合せフォームからお申し込みください。

入園していないのですが森の保育園の料理教室、講演会に参加することは可能ですか?

もちろん可能です。ニュースにお知らせがありますのでご希望であれば、お問合せフォームからお申し込みください。


PAGE TOP



森の保育園

〒146-0081
東京都大田区仲池上1-31-13 3F
TEL:03-3754-2525

Happy!保育士




MENU

CONTACT
HOME